ディーラーに持っていく

最後に、板金工場にお願いする方法です。これはあまり行く機会がない方にとっては足を運びづらい場所かもしれません。いきなり車で乗りつけても、繁忙期に作業中であれば迷惑になるかもしれません。なので必ず電話をして、アポを取ってから向かった方が良いでしょう。
もし知り合いに板金工場で働いている方がいるのであれば、そこへ頼むのが良いでしょう。なぜかというと、他の3つの選択肢に比べて、さらに細かく要望を聞いてもらえるからです。さらに、車検以外でも何か困ったことがあった際に頼みやすくなるというメリットがあります。小さい傷がついたけど、これくらいでディーラーに持って行って何千円、何万円も取られるならそのままでいいかな、と思った時でも、知り合いの工場に持っていけばオイル交換したついでにその傷を無料で直してくれる、なんてこともあります。信頼関係を作ることが出来ていれば、ある程度の事はカバーしてくれるはずです。
なにより、カーディーラーも結局は提携している板金工場へ頼んでいることがほとんどの為、その分の手数料がかかってしまうのです。それならば自分で工場へ持っていく方が一番安く済むという事になります。
今回は全部で4つの選択肢を挙げました。どれも一長一短がある中で、今後の事までを視野に入れると簡単に答えを出すことは難しくなってきます。ただ、純粋に一番金額を安く抑える事が出来る方法としては、知り合いの板金工場に持っていくという選択肢一択になります。

車売るなら車買取センター

ディーラーに持っていく