即日審査のカードローン

そんなある日のこと、消費者金融から連絡があり「融資可能枠が増えた」との連絡がありました。自分の存在価値が認められたような感覚になりとても嬉しかったです。そういう時には、消費者金融でお金を借りるときは、高い金利を払わなくてはならないということを忘れて借りられるだけ借りて、財布をふくらませお金持ち気分に浸ってました。そうなると散財もあらくなり、豪遊するようになりました。お金が足りなくなったらまた借りれば平気だから、という考えがあったんだと思います。しかしそれは自分のお金ではないのです。限度額がいっぱいになると新たなカード会社を申し込みました。いまにして思えば、なぜ審査に受かったのか不思議でしたが、きっと返済期限に遅れなかったことが良かったんだろうなと思います。
そして2件、3件と消費者金融でお金を借りた結果、毎月の返済額も大きくなってしまいました。仕事で昇給するわけでもなく、現在は、借金で借金を返しているような状況です。ひとときの夢はそう長くはつづきません。
日々の生活もありますし、完済まで時間もかかりますが、「借金も財産のうち」と開き直って、じっくりと借金返済をしていこうと思ってます。

カードローンおすすめ

即日審査のカードローン

日本の中古車制度

先日車検に行ってきました。昔は、ユーザー車検等ありませんので、今は、敷居がかなり下がったと思います。アメリカの自由化の圧力のおかげでしょうか?高額な車検制度が何事もなく、運用されて国民が、だれも文句をいわないのは、国民性でしょうか?むかし聞いた話では、ヨーローッパの方達が、日本の車検制度を視察した時、特にイタリアの方から、素晴らしいと驚いていたらしいです。こんな高額な税金を2年毎に誰も文句を言わずに税収できる事が、うらやましいみたいでした。さて今の日本の車検ですが、税金は、キッチリとられます。私の車両は、3ナンバーなので、手数料込みで、55000円程でした。まず予約をネットでおこない。予約当日地元の車検場に行きます。ほぼ車検場内で、事足ります。自賠保険・書類・税金証明書・収入印紙すべてそろえます。わからなければ、相談窓口がありますので、素人には、優しくなりました。ユーザー車検も窓口があるので、スムーズです。予約番号と書類を渡します。私は、予約番号が、消去されてて、担当の人が焦ってました。その場で、定期点検を受けたか?受けてないか?の質問があります。ここが、ユーザー車検の問題点なんでしょう。車検場は、検査のみなんで、余程の異常がなければ、車検は、通過できます。例えば、ブレーキパッドが、消耗して「キーキー」鳴っていても、ブレーキ検査がOKであれば、問題ないのです。後で整備しますと、返答すれば問題ありません。私は、整備士で会社で、通すと料金が高いので、今回自分で、整備して持ち込みましたが、整備をどうするか?は、国の責任では、なく個人の判断になりますので、車検書には、整備書類が提出されてないような文面が、記載されていたと思います。このように、悪いところだけ整備工場に持ち込み修理してもらう事は、今までの車検費用が毎回高額だと考えている人にとっては、選択できる事は、いいことだと思います。今回車検場に入る前に、指摘された事は、古い点検ステッカーをはがしなさいと言われた事、ホイールボルトがキャップで隠れてる為、陸自でマイナスドライバーをお借りした事ぐらいでしょうか?今後もしかしたら、後整備と言って未整備の車が、事故をおこして社会問題になれば、ユーザー車検も厳しくなるかもしれません。

中古車値段

日本の中古車制度

ディーラーに持っていく

最後に、板金工場にお願いする方法です。これはあまり行く機会がない方にとっては足を運びづらい場所かもしれません。いきなり車で乗りつけても、繁忙期に作業中であれば迷惑になるかもしれません。なので必ず電話をして、アポを取ってから向かった方が良いでしょう。
もし知り合いに板金工場で働いている方がいるのであれば、そこへ頼むのが良いでしょう。なぜかというと、他の3つの選択肢に比べて、さらに細かく要望を聞いてもらえるからです。さらに、車検以外でも何か困ったことがあった際に頼みやすくなるというメリットがあります。小さい傷がついたけど、これくらいでディーラーに持って行って何千円、何万円も取られるならそのままでいいかな、と思った時でも、知り合いの工場に持っていけばオイル交換したついでにその傷を無料で直してくれる、なんてこともあります。信頼関係を作ることが出来ていれば、ある程度の事はカバーしてくれるはずです。
なにより、カーディーラーも結局は提携している板金工場へ頼んでいることがほとんどの為、その分の手数料がかかってしまうのです。それならば自分で工場へ持っていく方が一番安く済むという事になります。
今回は全部で4つの選択肢を挙げました。どれも一長一短がある中で、今後の事までを視野に入れると簡単に答えを出すことは難しくなってきます。ただ、純粋に一番金額を安く抑える事が出来る方法としては、知り合いの板金工場に持っていくという選択肢一択になります。

車売るなら車買取センター

ディーラーに持っていく

車を共有する

カーシェアは経済的にゆとりが出るし、借りたい時だけ借りられます。

最近は若者の車離れが加速しているとよく言われています。たしかに車に興味が無い人や車はあまり必要無い人も少なからずはいるでしょう。しかし中には車は欲しいけど維持費とかもかかるので経済的に厳しいという人も多くいると思います。そこで最近はカーシェアリングというサービスも出てきました。

カーシェアリングは登録を行った会員間で自動車を共同使用するサービスです。車を借りるサービスはレンタカーもありますが、一般に短時間の利用を想定しておりレンタカーよりも低価格で少し買い物で利用したいという時などにすごく便利です。最近ではタイムズなどの有料駐車場でもカーシェアリングをしています。

カーシェアリングのメリットは24時間365日借りたい時に借りられるという事です。このサービスはレンタカーでは実現出来てはいません。利用する時間帯は朝早くや夜遅くというのはあまり多くないと思いますが、返す時間が24時間でいつでもいいという点がすごく便利だと思います。また深夜料金も発生しないので安心して借りる事が出来ます。

 

車を共有する

車検をしたらトラブル

自分の乗っている車は軽自動車のMRワゴンなのですが、少し前に車検を受けた際困った出来事に遭遇しました。車検と言っても店によってサービスの種類が異なり、
また、車検を予約するのも1年前から予約しておくと安くなるというお店もあります。
自分は1ヶ月前から車検を安く済ませてくれるお店はないかとネットであちこち探し回ったんですが、
インターネット割引と合わせて通常よりも1万円以上割引してくれるというお店を見つけてそこに予約を入れることにしました。それから少し経って、車検前に車の状態を確認するために一度そのお店に立ち寄ったのですがそこでアクシデントが発生しました。「右の前輪のブレーキシャフトが壊れてますね。修理しないと車検に通りませんよ。」エンジンをかけるとファンベルトがキュルキュルッと鳴る現象が度々起こったりと、
以前から車の調子があまり良くないことは知っていたんですが、
まさか車検に通らないほど故障していたとは思わなかったので、その時は故障部位が見つかって少しホッとしました。
点検してもらう前まではそんな状態で高速道路とか乗っていたので事故にあわなくて良かったなと思っていたんです。しかし問題はその金額です。見積書を見せてもらったら修理費用がおよそ10万円。
思わずため息が出たんですが、背に腹は変えられないと思って一括払いで支払いました。

 

車検をしたらトラブル

自動車保険に加入しました

自分で車を納車したり、台車を借りない、ポイントがある場合はポイント値引きなど、あらゆる特典を使う事を事前に言っておき、見積もりも、しっかりした見積もりを出してもい希望金額を言って、それ以上にならないように相談するとトラブル解消になりました。そのために、車の販売価格の半分程度のオプション料金を支払わなければならないことになってしまいました。しかしながら、そのようなことを私は好ましく思っていませんでいた。それと車を買った時に自動車保険ランキングに加入して安心と思って油断していたら大変な事になっていました。なんと更新月が過ぎていました。毎年自分で更新などせずに販売店から連絡がきたりするので油断していました。今までの等級も無駄になり1から出直しで金額も1番高い所からはじまりました。販売店に苦情を言っても過ぎた保険の等級は戻らないので仕方なく新規で入りましたが、今回、別の販売店で車を購入した時に5年間金額も変わらず更新もしなくて良い保険に加入しました。少し割高だと思いますが忘れて1からと言う事がない分安心です。

自動車保険に加入しました